ふるさと納税で、さくらんぼ先行予約中!

久々に採蜜を行いました。採れた百花はちみつの味わいは!?

6月以来の採蜜

6月のアカシア蜜から久々の採蜜となりました。
もしかすると今年度最後のはちみつ絞りになるかもしれないですね。

6月後半から8月頭まで収穫、農作業と立て込んでいて、管理が不足気味になっていたことや1箱単位のミツバチの総数が減ったこともあり、採れたはちみつは80kgほどでしたが、まずまずの収穫量に安堵ですね

はちみつがたっぷり貯まった巣枠/cell]

百花蜜の味わい

さて今回のはちみつは、様々な花の蜜で作られた【百花蜜】となりますが、6月の蜜と比べると、濃厚甘味で深みのある味わいと、チョッぴりクセが感じられるはちみつとなりました。

たとえ毎年同じ時期に百花蜜を採蜜したとしても、その年ごとに風味は全然違うというのが醍醐味でもあります。

2018年物の北海道余市の生はちみつ(8月)を是非味わって頂きたいですね!

※6月のはちみつもまだ在庫がありますので食べ比べし、お好みの百花蜜を見つけるのも良いかもしれません

採蜜体験

そして
夏休みの子供達が初めての採蜜体験!

数枚残しておいたはちみつ入りの巣枠を蜜蓋をローラーでゴリゴリ削っていました!
ぎこちなく遠心分離機を回すと、トロトロとあま~いはちみつが流れだし、大喜びでした。

搾りたてはちみつ!いつも以上においしく感じたそうです(笑)