ふるさと納税で、生プルーン先行予約中!

北海道余市産のプルーン【ベイラー・くらしま】収穫開始!ネット通販での販売も!

プルーン くらしま

プルーンの収穫も後半に入りました!奥手と言われる品種が続々と登場ですね

今回収穫となったプルーンは人気の高い【ベイラー】という品種になります。

完熟した果実は、プルーンの中でもトップクラスに糖度が高く、甘さをしっかりと味わいたいという方にお勧めの品種で、上品な甘味姫です。『フルーツ』としてのプルーンを感じて頂けると思います!

その甘さは忘れられない甘さ⁉

糖度は約18度と高く、黄緑色の柔らかい果肉は、果汁を多く含んでいて、糖度が高くても甘さがしつこくなく微量な酸味もあり、あっさりとした食味が感じらるプルーンです。

ベイラーは、カナダのビネランド試験場で、インペリアルエビネウス品種とグランドデューク品種を交配し、選抜育成した中玉サイズの品種です。

プルーン ベイラー
台風の影響もなく、収穫出来ました!

先の台風次第では、全滅もあり得ましたが幸いなことに、当果樹園でもベイラーの収穫始まっています。

ここ北海道でも、被害にあって悔しい思いをした農家さんも沢山います…😣収穫出来たことに感謝ですね。

今年のベイラー!果実の生育状態も良く…と言いたいところでしたが、6月の天候不順(長期間に渡るジメジメ)がたたった為か、肌がカサカサになる「サビ果」や収穫前の雨の影響で玉割れが多く出ています。

収穫量については例年並みにあり、十分な数量が見込めそうですので、ひとまず安堵しているところです。

「サビ果」した果実も、味には影響がなく、一部訳あり品として提供

プルーン ベイラー

『北の黒真珠』とも言われる日本で作られたプルーン【くらしま】も登場

くらしまプルーンとは⁉

くらしまプルーンは、長野市の倉島貞子氏が「 ローブドサージェン 」と
「 プレジデント 」を交配した実生から選抜、育成した品種です。

果実は約70gと大玉の品種で、糖度は15度以上と高めで酸味は少なく食味は優良で、その色合いから『黒真珠と』言われています。

くらしまプルーンは、その親であるローブドサージェンの雨に強く裂果が少ない玉の強さ、アメリカ生まれのプルーン、プレジデントの大きさを受け継ぎ比較的高い収量性が望める、味や大きさのバランスがとれた優良品種となっております。

プルーン くらしま
収穫量も一定の目処が立ちました。

さすがに、先の大雨にも負けずに頑張って樹上で生育してくれていました。

裂果の発生は少なく順調に収穫量出来ていることに一安心ですね

本格的に収穫が始まった、ベイラー・くらしま、北海道余市から産地直送でお届けしています。

ネットショップからのご注文の他、℡でもご注文を承っております。お問い合わせはこちら

食べごろを見極めた旬の果物、こだわりの加工品をネット通販でお届け致します。

只今販売中の生プルーン 『ベイラー』・『くらしま』500g×4パック入りの 2㎏箱になります。

『ベイラー・くらしま』各500g×2パック入りの食べ比べ2㎏箱もご用意しております。

北海道余市産の旬なプルーン!期待大ですね‼