ふるさと納税で、さくらんぼ先行予約中!

農家のDIY

昨年の秋に解体したサクランボの雨よけハウスの部材を使う

夏場はじりじりと地面がゆらめく中で収穫を行うので、人も果物も暑さにまいってしまう。

そこで、日陰になる休憩スペース兼、収穫した果物置き場を数箇所作成中であるのだけれど…この日も30度越えの北海道余市…

この連日の暑さはなんだい?

ああかき氷食べたい

農家のDIY 続

休憩所の骨組みと、必要がなくなった部材のバラしを行う
バラした単管は、さくらんぼの雨よけハウス上で安全に作業するための足場や落下防止へと再利用する予定

安全確保にやりすぎはないですからね!

風が強かったので上部作業はやめた
2、3メートルの高さといえど侮れない

それにしても高台に位置しているがゆえに風通りが良すぎる
景観、水はけ、日当たりなど多くの恩恵も受けれるのもたしかですが

昨年あの北海道全域で停電となった前の日、台風が来た日、ここはかなりの強風にさらされた、収穫前のプルーンが落ちたのは鮮明に覚えています。

農家のDIY明日も続く