ふるさと納税で、さくらんぼ先行予約中!

余市産果物を素材丸ごと使用!こだわりの手作りジャム作り(1日目)

昨日の杭打ち作業から一変!

ブルーベリー・ラズベリーの支柱杭打ち込み2日目。おや!腕の様子がおかしいぞ(笑)

本日は満を持しての【果物ジャム】作りです。

私たち砂川果樹園は

余市町の生産者グループ
『農と食を楽しむ会 果夢里』のメンバーとして、自社農園の完熟果物と余市厳選のリンゴを使用してのジャム製造し、各イベントを通して余市産果物をPRしつつ販売させて頂いております。

生で食べても、もちろん絶品の果樹ですが

果物達は、ジャムやドライ加工と手を加えても食味抜群なのです!

そう!原料が余市の美味しい果物ですから!😁

また、グループと言っても加工は一律ではなく、各々が独自性を持ち、こだわって作っています。

当園のこだわりと言えば、素材をまるごと使うこと…そう!皮もまるごと😄

完熟桃も皮付き

アカネも芯を抜いて皮丸ごと

素材が持つ本来の風味と、栄養価を大切にしっかりと練り込む、昔ながらの製法です!

2日に渡るジャム作り1日目の今日

知る人ぞ知る!あの当園自慢の完熟【桃】と、余市リンゴの代名詞!余市町マスコット「ソーラン武士」の顔でお馴染み【あかね】を丸ごと使用したジャムを作り上げました。

あらかじめ下準備済の桃でしたが…
リンゴあかねちゃんは、今日どれほど刻んだだろうか……😆

しかしながら、苦労???のかいあっていい感じに仕上がりました!

豊かな香りと甘さが引き立つ【桃】
風味と程よい酸味が抜群の【リンゴ】

ここに完成です!!

それではまた👋
明日も心を込めて作ります。