ふるさと納税で、生プルーン先行予約中!

ラズベリー(一期目)の収穫が終わりましたが、もうすでに二期目が

2018年度のラズベリー(一期目)の収穫が終わりを迎えました。

一季成りのラズベリー、子供たちが今シーズンの収穫をしてくれました。

園地で栽培しているラズベリーは、夏だけ採れる『一季成り』は今年の収穫は完了です。

総量としては200~300㎏といったところでしょうか、シーズン後半は天候が良すぎるくらいで生育も早く、同時期のブルーベリーの収穫も重なっていましたので、慌ただしい園地でした!

一季目の収穫が終わると、新しい枝に切り替える作業を行います。

ラズベリーの剪定
収穫が終わったラズベリーの枝

収穫し終わった枝を刈り取り、新しく育っている枝を5~10束ほど束ねていきます。
一季成りのラズベリー 来年も期待大ですね!

花が咲き始めた二季成り

夏と秋にかけて収穫できる『二季成り』の品種、総称して『よいち木いちご』と呼んでおりますが、こちらも古い枝を切り替えましたが、もうすでに新しい枝に実をつけ始めています。
ラズベリーは二期目のほうが実も大きくなり、酸味も強くなりがちです。

この様子だと、8月中旬以降には収穫となりそうです。

ラズベリーの販売

主にラズベリーは冷凍して販売しておりますが、今シーズンはお客様に直接園地に来て頂いての、摘み取り販売も行いました。
【お店でラズベリー、キイチゴフェアをしたい】という方はぜひご連絡ください!

※冷凍ラズベリーの在庫が少なくなってきております。
ご興味がある方はお早めに