余市産!冬ギフト【味覚の丘セット】販売中‼

園地の冬支度も終わり…来年度に向けての準備が始まる

つい何日か前まで、すっかり冬景色となった園地でしたが‥

ここ数日の気温と雨で解けました(*‘∀‘)

まぁまた明日にも冬らしい気候に逆戻りみたいですが

そんな中
数日間にわたって行った、果樹の冬囲いや倉庫の整理などなど、ようやく冬を迎える準備が終わりました!

中々ブログもアップ出来ていませんでしたが、リアルでは加工品作り!商品の発送、抽選会!(笑)など、ここ一週間はなぜか忙しくも楽しい日々でした!

いや~これで来春までのんびりするかぁ…とはいきません(; ・`д・´)

冬の支度が終わるや否や、今後の園地の作業として果樹の剪定が始まります。

まぁ剪定(せんてい)って何!枝を切るの?

均衡のとれた樹冠を構成するために、枝の間合いを作り、通風・採光を良くして、品質の揃った果実を生産するため、樹の生長作用を調整し、樹冠の拡大を制限して、生産の安定を図るために剪定するのです( ゚Д゚)

・・・簡単に言うと品質の良い果物を収穫するには必要不可欠な作業で、今年伸びた枝を切る!

この作業はこれから冬の間、2月‥3月にかけて行います。
来年度も食べて納得の果物をお届けするために頑張ります‼(; ・`д・´)

2019年も余市砂川果樹園の果物ご期待くださいね~